*フォトグラファー村田わかなのフォトブログ*
 『あれからずっと放課後』
    Photographer Wakana Murata
    HP:muratawakana.com

☆掲載している写真は無断で使用しないでくださいね☆
実り

 くこの実がたわわになってくれました。



お手入れが行き届かなかったバラたちは元気が無く、
かわいそうなことしちゃったなぁ〜
と思っていましたが、レモンとくこの実は豊作。

お手入れが必要な子と、ある程度放っておいた方が良い子。
それぞれの接し方が必要なんですね。

赤い実から、元気をもらえます。
 

続きを読む >>
flower comments(0) trackbacks(0)
ピアノリサイタル

 お仕事で音楽を聴かせていただく機会は多いのですが、
プライベートでピアノリサイタルに行ってきました。



Maurizio Pollini
ショパンのピアノ ソナタ1番が無性に聴きたくなって、
YouTubeで端から色々聴いた中で一番素敵だなぁ〜
と思ったのがマウリツィオ・ポリーニ様です!

日本酒を作るときに使う柔らかいお水の喉越し
のような滑らかでまろやかな旋律という、
音楽通が聴いたら怒られてしまいそうな
第一印象で・・・

ショパンのことならこの方に、という方にお聞きしたところ
もう数十年来、来日のたびに3日は演奏を聴きに行くという
大ファンだったということで、今回ご夫婦のデートに
お邪魔して、一緒にチケットを取っていただきました〜



鼻歌を歌いながらの演奏。
アンコールは一度明るくなってからさらにもう一曲。

生の演奏を聴くことができるなんて、大感激でした〜!

演奏中、なぜかソーラプレクサスチャクラが

熱〜くなってくるのです。
今日が暑いからかな?と思ったのですが、
演奏が終わり次の曲との間はなくなるので、
ポリーニ様のエネルギーなんですね。

よく「神が降りる」という表現がありますが、

純化したエネルギーが人本来の姿になっている
という気がしました。








 

music comments(0) trackbacks(0)
葡萄

 オーガニックのぶどう、
ちょっと珍しい。



たくさん木があると、病気になりやすいんだそうです。

誰かが病気になって、伝染しちゃうから。
なので、ほんの少しの木で、ほんの少しの収穫。

 


自然が作り出す色は、美しいなぁ〜

 

food & cafe comments(0) trackbacks(0)
別の自分

 時々すごく絵が描きたくなる。

そもそも大学受験の時、日本画科に進みたかった私ですが、
絵を習っていた先生がご夫婦で芸大の油絵科と日本画科ご卒業で、
就職のことを考えてデザイン科を勧められ、
そんなものかなぁ〜と素直に受け入れて・・・



デザイン科に進むための、平面構成。
もっと日本画っぽい水彩画もあったはずなのに、捨てちゃったみたい。

就職のためと言いながら、
何かを作るのに自分に引き出しがなかったら何も作れない、
と思って客室乗務員になってしまったわけだけど。
その時から、外に外に、答えを求めることが始まった。



もし日本画科に進んで、画家になる道を選んでいたら
どうだったのかなぁ〜

反対に、内に内に答えを求めて
探求する道になっていたのかな。

絵が売れなくて、苦しんでいたのかなぁ〜
成功して、人の妬みに触れて、人間嫌いになっていたかしら?
それとも好きな絵を描けることに、ただただ幸せを感じている?



退院して少し経った頃、
とにかく美しいものに触れたくて、
「美しいもの、美しいもの」と思っていたら、ふと
玉虫色のようにマダラがあるけど白っぽく光り輝く
この世の中で他にこれ以上美しいものってあるのかなぁ〜
という存在を自分の中に見つけて、
本当に答えは自分の中にあったんだぁ〜と
気がつきました。

別の生き方を選んでいても、そんな自分に出会えていたのかなぁ〜

人にはそれぞれ

色々なことを受け取るタイミングというか、
適切な時期というものがあるのかなと
思うけど・・・

 


絵の道に進んだ自分に会ってみたい。
どんな人生を歩み、
何を感じているのかなぁ〜


 

diary comments(0) trackbacks(0)
モロヘイヤ

 JAの直売所で、朝採れ野菜を買ってきました〜
モロヘイヤに、お花が咲いていましたよ。
可愛いくって、今日のスムージーに入れるのはやめました。



10年ほど前に6泊8日のインド取材に行って、
ほとんどベジタリアン生活で体調が良かったので、
帰ってきてからお肉はいらないなぁ〜

と思ってやめてしまい、、、

今はゆるベジ生活です。

お仕事でランチの時はお魚を頂きますが、
どうしても唐揚げが食べたい!というスタッフと
唐揚げ屋さんに行った時、言えなかったけど・・・
本当に不味かったんです(涙)

このブロイラーだって食べられたくて
生まれてきたわけじゃないと思うし、
せめて美味しいって思ってもらえたら
生きていた甲斐があるのかも。


私のような人間に食べられちゃった日には
ホント浮かばれないなぁ、、と思いました。 



でも、ベジタリアン、どうして
野菜は食べてもいいけど、動物はダメなのかしら?

植物だって、生きているのに。


 

flower comments(0) trackbacks(0)
点と点がつながるとき

 「これってどういうことなんだろう・・・」
と思っていたことの答えを、お話の中から

見つけることができました。

 

 円覚寺でTempleというイベント

「横田南嶺管長と京都大原三千院の

 堀澤祖門門主との対談」

に参加させていただいたのです。

 


再誕って表現されていらっしゃいました。
「一度死んで生まれ変わるということ」

 

 一度目は母から生まれるとき

 今度は、どうやって自分が生きたいのか、

 自分の意思で体現していくことを決めて

 生きるということなんですね。



「座禅断食で感じた、体が空気に溶けていく感覚」

 

 「空」の体感だったのですね。

 外と内の境がなくなる

 自分とすべてのものが一体となる感覚

 

 

「死に対する恐怖心」

 

 これはバーストラウマか、前世の火あぶり水攻めで殺された時の

 記憶によるものかなぁ〜と思っていましたが、

 誰かがいってきてこうだったよ〜と教えてもらえないから、

 全く知らないところに行く恐怖とおっしゃっていましたが、

 なんだか納得できました。

 

 

他にも感じていたことすべてお見通しのような

答え合わせの日でした。

不思議ですね。

 

シンクロニシティは、全てが一つだってことの

証明ともいいますからね。

 

 

霊格の高い方にお会いするとホッとするというか、

心が安心するのです。

貴重な機会をいただきました。

 

 

春に芽吹いた出来事が、夏の厳しい時期を過ぎて、

実りの秋に収穫させていただき、

冬に蓄えて自分のものとして・・・

 

そしてまた新しい春の季節を迎える。

 

 

生きているということは、

美しいことなのですね。

 

 

 

diary comments(0) trackbacks(0)
support surface collection

 spring&summer 2019 collectionに行ってきました〜
今年は研壁くんがずっとここでやりたい、と思っていた会場
@東京国立博物館 表慶館





素敵な雰囲気。





最近、黒が多かったり、モデルさんもシャープな感じでしたが、
今シーズンは柔らかいプリント柄が多くて私好み。

半年に一度、同級生と会えるプチ同窓会で、
それも楽しみですが、席に着くとなんと隣に
会社時代の同期が・・・
すっかり話に花が咲いて、いつもに増して
楽しいひと時でした〜

 

diary comments(0) trackbacks(0)
レモン・秋の花

 秋のお花が咲き始めて、良い香りがふんわり。

 

夏のお花はうっかりそのままにしていたら、
また実になり始めたレモン。
春以外のお花は咲き終わったら、取ってしまった方が
木には負担にならないみたいですね。

 

春の爽やかな香りより、少し甘い香り。
あと数日の愉しみです。

 

 

 

flower comments(0) trackbacks(0)
コンサート

 会社員時代は、劇場があるところに着くと、
まず演目をチェックして一人で
バレエやオペラによく行っていました。

ピアノのレッスンでしばらく音楽嫌いになった私でしたが、
音楽のお仕事のご縁が多く・・・

昨日は東邦音楽大学さんのOBでテノール歌手の
石 倚洁(Yijie Shi)さんのお話を聴かせていただき、
公開レッスンでの美しい声に感激して、
今日はコンサートにうかがわせていただきました!



女性アリア好きでしたが、テノールの素敵さに
目覚めました!

YouTubeで話題の19回HighC
(なんと演目の途中のアンコールです!)
是非ご覧ください!
Ah! Mes Amis-La fille du Régiment

 

中国を拠点にヨーロッパの劇場で、
ご活躍されていらっしゃいます。


歌を通じて人の心をつなぎ、
まさに国境のない鳥のよう。
 

とても自然体なお人柄、

好きな歌に真摯に向き合う
美しい生き方にも感動でした。。。


 

music comments(0) trackbacks(0)
アイス好きの健康管理

 アイスの季節。

高知の久保田アイスが美味し過ぎて・・・
バニラにはバニラビーンズを使い、安定剤など無添加なので、
変な苦味や薬っぽい味がしなくて、ついつい食べ過ぎちゃうんです。

 

 

この間撮影の合間に立ち寄った、吉祥寺の紀ノ国屋さんでは、

苺ミルク、有機バナナ、宇治金時、写真の3種類を置いていました。

ガイアさんには有機グァバがあったり、伊勢丹さんにはフルーツ系

が充実していて、お店によって色々なんです。

 

アイスモナカ、アイスキャンディ、カップとそれぞれに

種類はたくさんあって、久保田アイス好きの人に出会うと

何味が好き〜!と盛り上がってしまいます〜
 

奥にうっすら写っているのが、焙じ茶、ゴマ、他にも

栗やミルク紅茶とか色々あるのですが、高知アイスなのに

生姜はもう作らなくなってしまったそうなんです(涙)

 


 

血液検査の結果が良くなかったので、一度ちゃんと栄養管理をしてみよう〜

と思って始めたスマホアプリ「あすけんダイエット」
 

昨日は調子にのって食べ過ぎたら、とうとう29点という

過去最低点を取ってしまいました。。。
 

このアプリのおかげさまで、アイス3つ食べても

1日のカロリーがオーバーしなければ体重増えないし、

栄養が足りてるのか、何が足りないのかもわかるし、

どんな食材を摂ると足りない栄養素を補えるか教えてもらえて

助かっているのです・・・
 

が、管理栄養士の未来さんにほぼ毎日

「お菓子ではなく食事で適正カロリーを目指しましょう!」と

コメントされています。
 

お菓子からはミネラルなどの栄養が摂れませんので

この季節はカリウム豊富なスイカがオススメです、と・・・
 

「は〜い。知ってま〜す!

 でも久保田アイス、美味しんだもの〜」
 

と思うのですが、本当は未来さんのいうことを聞いて

アイスは減らした方がよいですね。
 

 

health comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/52 | >>