*フォトグラファー村田わかなのフォトブログ*
 『あれからずっと放課後』
    Photographer Wakana Murata
    HP:muratawakana.com

☆掲載している写真は無断で使用しないでくださいね☆
support surface collection

 spring&summer 2019 collectionに行ってきました〜
今年は研壁くんがずっとここでやりたい、と思っていた会場
@東京国立博物館 表慶館





素敵な雰囲気。





最近、黒が多かったり、モデルさんもシャープな感じでしたが、
今シーズンは柔らかいプリント柄が多くて私好み。

半年に一度、同級生と会えるプチ同窓会で、
それも楽しみですが、席に着くとなんと隣に
会社時代の同期が・・・
すっかり話に花が咲いて、いつもに増して
楽しいひと時でした〜

 

diary comments(0) trackbacks(0)
レモン・秋の花

 秋のお花が咲き始めて、良い香りがふんわり。

 

夏のお花はうっかりそのままにしていたら、
また実になり始めたレモン。
春以外のお花は咲き終わったら、取ってしまった方が
木には負担にならないみたいですね。

 

春の爽やかな香りより、少し甘い香り。
あと数日の愉しみです。

 

 

 

flower comments(0) trackbacks(0)
コンサート

 会社員時代は、劇場があるところに着くと、
まず演目をチェックして一人で
バレエやオペラによく行っていました。

ピアノのレッスンでしばらく音楽嫌いになった私でしたが、
音楽のお仕事のご縁が多く・・・

昨日は東邦音楽大学さんのOBでテノール歌手の
石 倚洁(Yijie Shi)さんのお話を聴かせていただき、
公開レッスンでの美しい声に感激して、
今日はコンサートにうかがわせていただきました!



女性アリア好きでしたが、テノールの素敵さに
目覚めました!

YouTubeで話題の19回HighC
(なんと演目の途中のアンコールです!)
是非ご覧ください!
Ah! Mes Amis-La fille du Régiment

 

中国を拠点にヨーロッパの劇場で、
ご活躍されていらっしゃいます。


歌を通じて人の心をつなぎ、
まさに国境のない鳥のよう。
 

とても自然体なお人柄、

好きな歌に真摯に向き合う
美しい生き方にも感動でした。。。


 

music comments(0) trackbacks(0)
アイス好きの健康管理

 アイスの季節。

高知の久保田アイスが美味し過ぎて・・・
バニラにはバニラビーンズを使い、安定剤など無添加なので、
変な苦味や薬っぽい味がしなくて、ついつい食べ過ぎちゃうんです。

 

 

この間撮影の合間に立ち寄った、吉祥寺の紀ノ国屋さんでは、

苺ミルク、有機バナナ、宇治金時、写真の3種類を置いていました。

ガイアさんには有機グァバがあったり、伊勢丹さんにはフルーツ系

が充実していて、お店によって色々なんです。

 

アイスモナカ、アイスキャンディ、カップとそれぞれに

種類はたくさんあって、久保田アイス好きの人に出会うと

何味が好き〜!と盛り上がってしまいます〜
 

奥にうっすら写っているのが、焙じ茶、ゴマ、他にも

栗やミルク紅茶とか色々あるのですが、高知アイスなのに

生姜はもう作らなくなってしまったそうなんです(涙)

 


 

血液検査の結果が良くなかったので、一度ちゃんと栄養管理をしてみよう〜

と思って始めたスマホアプリ「あすけんダイエット」
 

昨日は調子にのって食べ過ぎたら、とうとう29点という

過去最低点を取ってしまいました。。。
 

このアプリのおかげさまで、アイス3つ食べても

1日のカロリーがオーバーしなければ体重増えないし、

栄養が足りてるのか、何が足りないのかもわかるし、

どんな食材を摂ると足りない栄養素を補えるか教えてもらえて

助かっているのです・・・
 

が、管理栄養士の未来さんにほぼ毎日

「お菓子ではなく食事で適正カロリーを目指しましょう!」と

コメントされています。
 

お菓子からはミネラルなどの栄養が摂れませんので

この季節はカリウム豊富なスイカがオススメです、と・・・
 

「は〜い。知ってま〜す!

 でも久保田アイス、美味しんだもの〜」
 

と思うのですが、本当は未来さんのいうことを聞いて

アイスは減らした方がよいですね。
 

 

health comments(0) trackbacks(0)
今年の蓮

今年は開花の時期が、早いのですね。

お天気の予報を気にしていたら、ちょっと出遅れちゃいました。
今年も空抜けで〜




日が昇ってすぐの朝日がほんのり当たって、神秘的。
夏の朝は本当に早くて、眠たい一日でした。

毎年同じ場所でも、数日の命の間に出会えたお花たち。
それぞれに物語を感じます。

今年のお花、来年のお花・・・
一期一会、ですね。

 

flower comments(0) trackbacks(0)
共同体感覚

 大好きな鎌倉スワニーにお買い物に行く前に、
アジサイの様子を覗いてみました〜



クリスマスローズのような趣き。
変化して行く様も、美しいですね〜

ハートの子も、
ふふふ・・・いましたよ。



アドラーさんのいう「共同体感覚」
時間軸においては過去から未来、
さらに植物や無生物まで含まれる・・・

 

このお話を提唱されてから、
お弟子さんとか周りから人が去ってしまったようですが、
一般的には理解が難しいかもしれませんね。

 

***


お花とお話しするっていうだけで、引かれちゃいますが、
時に無生物ともコミュニケーションを感じてしまう
私にはすごくしっくりきます。

物からの情報は、残留思念という方もいらっしゃいますが、
それだけではないと感じています。

 


私の理解は原子核の周りを回っているあの電子が
全てのエネルギー源という感じがするのです。

なので、人間も動物、植物、そして無生物とされる
物たちも、ただの個性でしかないと思うのです。

カタチが違うだけ。

そして全体が大きな一つであり、その一部が自分で
一部が他人で一部が動物、植物、物質の全てなんです。

たとえば因果応報は、
人に対してやっていると思っていることが、
実は自分に対してやっているだけ。

少し時間がかかったりカタチが変わって

戻ってくる、という感じかなぁ。
 

***


電子の動く原動力が見つかれば、
フリーエネルギーなのになぁ〜

 

どのようなものからかわかりませんが、

数十年後にはフリーエネルギーの時代に

なっているのでしょうね。

SFのような、お話になってしまいましたが、

私の中ではホントのお話なんです。
ふふふ。。。



 

psychotherapy comments(0) trackbacks(0)
蛹になってます

朝出かける時に、ふとグラスを見ると
昨日買ってきたお野菜についていたと
思われる青虫が・・・

帰ってきて見たら、蛹になっていく
途中の様子・・・

透明に張り巡らされた糸が、ハンモックのよう。




しばらくグラスが洗えなくなりました(涙)

何になるのでしょう・・・
 

baron & animals comments(0) trackbacks(0)
今年のアジサイ

 今年は梅雨らしい梅雨ですね。

天気予報を見ると「もう今シーズン今日しかなかなぁ〜」

アジサイ@円覚寺「盤珪禅師の禅のお話の日」でした。

 

「不生の仏性」

 

何度か聴かせていただいたお話でそんな理解されては、と

怒られてしまうかもしれませんが、、、

 

私の中では、神道の日本人は皆、天照大神の御霊分けと

いう考えに近いのかなぁ〜と勝手に感じています。

皆持っている魂自体が、神の分霊という理解です。

生まれた時から持っているというか、

 

それ自体なのだから・・・

 

気づかずに身にまとったもの、全て外側の殻を外したら、

ただひたすら美しく光り輝く魂(=心=仏性)だけが残る。

本来自分が持って生まれた、美しいものに気が付きましょう〜

という理解です。

 

それで禅僧の方たちは座禅をなさるのですね。

座禅をすると脳波がα波→θ派になり、

潜在意識とアクセスしやすくなるようですね。

そうして深く内観されるのですね・・・

 

 

 

まだ色つき始めたばかりのお花や、散りゆくお花。

 

それぞれ「なんて美しいのかしら!!」と

感動しながら撮っていました〜

 

子供の頃は、母が紫陽花好きというのが

理解できませんでしたが、

こんなに個性があって、美しくて・・・

やっと、理解できるようになりました。

 

 

 

一輪でブーケのようなアジサイ。

 

 

もうすぐ散っていきそうな・・・

「最後まで美しく」プライドのようなものを感じます。

 

 

ハートの花びらがキュート!

 

 

日向で咲く花、人目につかない株の下の方で、

ただ美しく咲く花。

 

 

「見つけてくれてありがとう」って、キュンとしちゃいます。

 

誰かに見られたくて咲いているわけではないと思いますが、

やはり見つけてもらって「綺麗だね」って感じてもらえるのは

嬉しいのですね!カワイイ♡

 

人の世界だと、「誰かに認めてもらいたくて」とか、

「感謝されたくて」やっているわけではないけど、

「気づいてもらえたり」「わかってもらえる」と嬉しい、

そんな感覚かなぁ〜

 

本当に癒されました〜

写真から少しでも伝わってくれるかしら・・・

 

 

flower comments(0) trackbacks(0)
心理学・愛とお金の話

 久しぶりに心理学のセミナー、再受講してみました。
音楽療法のお話です。

音楽のチカラを使って、心の奥に眠る情動を呼び覚ましたりという、

とても面白い内容です。
 

 


後半のワークでは、いくつかの音楽を聴き、
その曲を聴いたイメージで自分の深層心理を
知るヒントとなります。

「充実度、満足度」これができたら幸せ

というテーマの曲を聴いて、3年半前
見えた映像がなかなか衝撃だったのを

思い出して・・・

場面は戦争が平定したところを、
馬に跨り、丘の上から見下ろしていました。

とても満足しているところに、パートナーが現れ、
一緒に走り去る、という昔の映画のワンシーンの

ようなものでした(汗)


今回は、少し違っていましたが、
人が喜んでいる様子が、嬉しいというもの。

受講しながら、セラピーを受けた状況になって
終わると癒されているという、改めて受けると
良いセミナーだなぁ〜と実感です。



知っている方が全くいませんでしたが、
そのあとのランチ会にも参加してしてみました〜


自分の病気をきっかけに心理学を学び

病院にも行かなくてよいところまで回復された方が、
これからはその経験を生かして人の力になりたいとか、
自分の好きな音楽と心理学を生かして形にすることを模索中とか、


「初めまして」なのに利他的な夢を語っている姿は
とてもキラキラしていて素敵でした。


 

 



それとは全く逆で、人を騙してでもとにかくお金!
という方に最近遭遇してしまったので、好対照でした。
とにかくエゴを満たすことが幸せだ〜ってタイプです。

発達心理学的には、「自分自分!」というのはまだ赤ちゃんですね。
ママが寝ているから、朝までおっぱい我慢しよう、

という赤ちゃんはなかなかいませんね〜

また「お金、お金〜」という人は、

愛情とすり替えている場合があるようです。


親や、愛する人にもらいたかった「愛情」

何らかの原因で自分の中では満たされておらず、
大人になってからその「ほしかった愛情」の代わりに

「お金」に執着してしまうのです。

インナーチャイルドワークなどで、

悲しかったり寂しかったその時の自分に会って、

癒してあげると良いみたいです。
 

 



天国と地獄の、ながーいお箸の話を思い出しました。
ながーいお箸を使って、食事をしなければいけないお話です。


地獄では、ながーいお箸で食べ物をつかんでも自分の口に
運べないので、人のものを奪ったり、ケンカばかり。

天国では、ながーいお箸を使って、人の口に食べ物を運んで
お互いに食べさせあって、みんな幸せ。

天国が良い、地獄が悪いとかではなく、
どちらの世界に生きるかは、自分の選択なんだと思います。

私はどちらかというと、

天国で暮らしているなぁ〜と感じました。

周りの方たちにも、本当に感謝です。
そして、今自分にある幸せに気づけることが、

幸せなことなのですね〜

 

 

 

psychotherapy comments(0) trackbacks(0)
karuizawa

久しぶりに、軽井沢に行ってきました〜

会員制リゾートホテルのお仕事で、
「わかなさんの感性にお任せしますから」
と言っていただけて・・・

曇り雨の天気予報だったのに、

2日とも嘘のように晴れてくれました!
新緑が美しくって「行ってみたい〜」
と思っていただける写真になっていると思います。

良い関係のお仕事ができて、本当に良かったです。



そして久しぶりの川上庵
お蕎麦も美味しかったのですが、水出しという蕎麦茶が
甘くて本当に美味しかったです〜
あ、でも、東京にもあるんですね。

東京でだったら、雷庵がいいかなぁ〜。





 

diary comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/52 | >>